PROFESSIONALプロとしての想い

  • 常に、新しい感動を探して

    亀井昭彦

    事務所やバックヤードでも、常に微笑みを絶やさない。共感力を磨くため、若い世代とコミュニケーションを欠かさない。式場間での異動があると、雰囲気に合わせてお洒落を変えた。その姿勢は役員になった今でも変わらない。「幸せな結婚式を成功させるためには、自分自身がポジティブじゃないと。普段つまらない顔をしていて、お客様の前でだけハッピースマイルなんて絶対に不可能」。
    「現場」と「経営」の間に立つ者として考えているのは、社員がより高いステージで働ける環境づくり。結局はそれがサービスクオリティの向上に最も有効だからだ。権限委譲によるジャッジの早さは、顧客の信頼獲得と同時に社員の成長にも大きく寄与している。「一生に一回の大切な一日をお手伝いできる。これ以上の感動に包まれる仕事はありません。自分が感動できなくなったらこの仕事は続けられない」。新しい「感動」探しを常に心がけている。

    常務取締役

    亀井 昭彦

    ホテルでのブライダル業務を経験し1993年入社。式場マネージャーなどを経て、2012年より執行役員として営業と運営に関わる。「ブライダルは男の仕事」が信条。
    2017年より常務取締役 就任。

  • 「ときわ」を客観的に捉えなおす

    木内美穂

    ブランディングマネージャーへの異動は、育児休暇明けというタイミング。両立できるかどうか…その不安を払拭したのは、新たに得た〝母”の視点だった。「ときわは結婚を中心に、ご家族の絆に関わる仕事。自分が母となった今だからこそ、わかること、やれることがあるはず。そう前向きに考えました」。接客時の細かい配慮から企業としての姿勢まで、新たに見えてきたことは実際多かった。
    「伝統ある企業として、守るべき良さもたくさん。けれども責任者として取り組むからには、さまざまなことを客観的に捉え直し、必要があれば〝ときわを変える”くらいの意気込みで、と思っています」。出産を経て、仕事への気持ちはますます強くなった。ブランディングへの挑戦は、自分自身に対する挑戦でもある。

    執行役員

    木内 美穂

    2000年入社以来、衣裳のスペシャリストとして活躍し、マネージャーやブランディング部門を経て執行役員へ。
    伝統を受け継ぎつつ「新しいときわ」の創造に意欲を燃やす。

  • プランナーは終わりのない仕事

    八木有紀子

    「結婚式の意味を、改めて考える事が多くなりました」。全国規模のコンテストでも、その高いスキルとお客様への想いが評価されるスペシャリストが見つめているのは 〝人と人との絆を結ぶ”という挙式の本質だ。「受賞は私個人の力ではなく、毎回大切なことに気付かせてくださるお客様のおかげ。これからも、業界の既成概念や流行などにとらわれず、目の前のお二人にとって何が大切なのかをきちんと見極め、理 想の実現をお手伝いできるプランナーでありたいですね」。
    怖いのは、仕事に慣れて頑なになり、視野が狭くなること。「〝唯一無二”のときわクオリティに、さらなる磨きをかける存在でいたいと思っています」。そのために年下のスタッフからも学ぶ姿勢を忘れず、さらなる成長を期す。

    プランナー

    八木 有紀子

    2011年6月第7回The Master of Bridal Coordinator優勝。
    2016年8月GOOD WEDDING AWARD 2016 ソウル賞受賞。
    誠実な人柄と落ち着いた雰囲気で、ご両親の信頼も篤い。

  • 新しい樫野へのチャレンジ

    岡田由美

    ときわグループが所有する三つの式場の中で、一番の格式を誇る樫野倶楽部。「だからこそ、新しいブライダル提案が必要」と考えている。樫野固有の歴史と伝統は表現を縛る“枠”ではなく、積極的なチャレンジを可能にする頼もしい基礎だと捉えている。和の建物にさらなる洋の演出、最高級の追求などさまざまなプランがあるが、重視しているのはスタッフの意思統一。何をどう進めて行くかが共有されていなければ、守るべき「樫野らしさ」まで曖昧になってしまう恐れがあるからだ。
    「サービス、プランナー、キッチン。各セクションがこれまで培ってきた“樫野のプライド”を大事にしながら、柔軟に新しい価値観を取り入れていきたい。私自身も含め『樫野はこうあるべき』という固定観念から解放されることで、樫野倶楽部の世界を広げて行きたいですね」。

    樫野倶楽部 支配人

    岡田 由美

    営業部門で培ったノウハウや視点を活かし、価格面での満足度にも改めてフォーカスするなど、変わりゆく市場に新戦略で臨む。サービスと営業を結びつけた人材育成にも意欲的。